2010年07月20日

北欧へ行こう

ツイッターでこんな楽しそうなお誘いをいただきました。
北欧大好きには必見のイベント。
イケアとか大好きな人にもいいかもしれない。
29日には「ICERANDia」の小倉さんもトークショーに。
予約すれば北欧ディナーとかも楽しめるみたいですよ。
北欧好きな人、ぜひとも行きましょう〜。

北欧へ行こう

*********************************
『北欧は5カ国だ!』をテーマとしたイベントです。
美味しいものを食べたり、素敵な音楽に身体を揺らしたり、
トークショーやワークショップで身近な北欧を体感したり・・・
あなたにあったスタイルで“北欧”を満喫してください。
(HPより抜粋)

*********************************

日時:8月21、22、28、29
場所:+casE gallery
   東京都渋谷区大山町18-23 1階
交通:地下鉄千代田線 / 小田急線 代々木上原駅より徒歩7分
   南口を出て右手へ進むと、交番のある交差点が見えます。
   その交差点を右折して井の頭通りの坂を登りきり、
   さらに進んだ右手のビルの、半地下のギャラリーです。

みなさんは北欧五カ国、言えますか?(あ、答えが…)
posted by 霧島 安曇 at 00:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

ビョーク「Hyperballad」〜洋楽への目覚め

どうしたことだ。
最近突然洋楽に目覚めてしまった。
特にビョーク。
言わずと知れた、アイスランド出身の間違いなく世界を代表する歌姫の一人。
もちろん名前も知っていて、アイスランド好きな私としては当然触れていていい筈だったが、その音楽を今まで聴いたことがなかったのだった。

きっかけは、ツイッターを始めたこと。「ICELANDia」というブログのオーナーさんとツイッター上で出会ってからだ。
アイスランド音楽について情熱的に語るこの方に影響を受けて、
「そういえば、アイスランド音楽って聴いたことなかったな。いい機会だ、聴いてみるかな」
そうだ、アイスランドと言えばビョークがいたな。
どうせならPVも、とニコ動で検索したのでした。
一番最初に聴いた(見た)のが、「All is Full Of Love」。
女性(と思われる)ロボット二人が抱き合いながら歌っているこの奇怪(笑)なPVに、大変な衝撃を受けたのだった。
でもタイトルの「All is Full Of Love」を改めて見て、「ああ、こういうメッセージを持った人なんだ」と私なりにビョークの想いがずどーんと響いたのでした。
で、その後聴いたのが「Hyperballad」。
海外の音楽番組の動画だったが、これまた心の琴線に触れる曲。
これはやばい、と鳥肌ものでした(下に貼り付け)。
これはオリジナルと比べて多少アレンジがあるのかな?
全体のテンポは変わらないのだけど、二番サビあたりから入ってくるリズムがとても好み。
オリジナルよりこっちのが好きかも知れない。
そして最高に盛り上がった後、静かにストリングスの余韻で終わる…。
全体を包む、神秘的な透明感。
こういうの、たまらなく好きです。

なんでもっと早く出会わなかったんだろう。
いや、自分から聴こうとしなかったからだ。
すぐそこに、いつでも手が届いたのに。
でも、今だから届くこのメッセージ性。
アイスランドの透き通る氷のような音。
氷面下のマグマのような狂気にも似た情熱。
大いに刺激を受ける…。
きっかけを下さった「ICELANDia」ブログオーナー様に、大感謝。




こんな感じの、ストリングスアレンジの澄んだ(アップテンポな)曲、他に知ってる方がいましたらぜひ教えてください
posted by 霧島 安曇 at 01:17| Comment(0) | 気になる音楽・映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

誕生

image0005.jpg

この数カ月、何よりも特筆すべきは、家族が一人、増えたこと。

6月21日13時38分。
元気な産声を上げて産まれたのは、2536グラムの小さな小さな女の子。
天気は朝から雨でしたが、産まれる直前にさっと空が晴れて太陽の光が降り注いできたのが、今でも忘れられません。

初めての子ですので、喜びも一入…のような、まだ実感がわかないような…不思議な感じでした。

もうすぐ一カ月が経ちますが、
夏至に産まれた、小さいけれども、溢れんばかりの元気に満ちた女の子。

日陽合(ひより)

という名を、プレゼントしました。

明るく元気に燦々と、この暗い世の中、自分から光輝いて、世界を照らしてもらいたいものです。

落ち着いたらまずお伊勢様に行かなくては、ですね。

応援して下さった皆様方、本当に、ありがとうございます。
産まれてきてくれてありがとう。
P2010_0703_095924.JPG
posted by 霧島 安曇 at 02:25| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。