2010年01月17日

結婚一周年

わー、今日は結婚記念日だー。
もう一年か―。
はえ〜〜〜〜w

あっっっっと言う間の一年でした。
展開が早い。早すぎる。

まぁ、楽しかったからだね。

毎年、こんな感じに、楽しく生きよう。

今年は、我が子と一緒にね。

ありがとーぅ。
posted by 霧島 安曇 at 23:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

水底より紡がれる、我が魂の歌 〜 自分を見つめる

私は水。
全てのカタチが、私の中にあり、全てのカタチが、私の中で溶けあう。
私は混乱し、出口を求める。

私は出づ水(いづみ)。
生命の水な元(みなもと)。甘く、清く、すべての生き物が、私を求める。
そして私は、彼らを癒し、うるおす。

私は河。
あらゆる流れが、あらゆる色が、あらゆる匂いが、あらゆる音が、
私に合わさり、形をにじませ、汚していく。

私は海。
私の中に大地があるのか、大地の中に私があるのか。
どこまで私は広がっていくのか。
私は考え、そして命を育む。

私は雲。
カタチなき空と、カタチある大地の間を漂い、自分のカタチを求めて、あてどなくさまよう。

私は雨。
あらゆるものに降り注ぎ、時に押し流し、浄化する。
私はあらゆる”器”に収まり、私のカタチを探す。

私は流れ。
世界をめぐる、地球の血液。
大地の深く、私にしかいけない場所。
私は隠された叡智、秘められた真実に触れ、その流れに身をゆだねる。

私は水。
私は水。
私は水。

私はあらゆるカタチに収まり、その真実を、本質を見出す。

「ほんとうのことって、何だろう」

私は万物の中を揺蕩いながら、そうして真実を追い求める。
posted by 霧島 安曇 at 00:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

新しい、空へ。

02010x.jpg


最近、どうにも息苦しい。窮屈だ。

思うように飛べない。翼が思うように広げられない。
そんな感じがする。

ちらちらと、頭の中でいろんな色が、匂いが淀み、私を包み、縛り付ける。

多分、私を包む状況自体は、それほど変わっていないのだろう。

ただ、私の魂が、飛ぶことを望んだ。大空を夢見た。
そういうことなのだろう。
そうしたら、翼が重くて動かない事に気づいてしまった。

今まではそれでよかった。
私は望んでここへ来たのだから。
そのように、導かれたのだから。

ある人が、私に言った。
「あなたは、大地としっかり繋がっている」
と。
確かに、今の状況は、安全だ。とても安定している。天職だと思う。
望まれている。そう思う。
だからこそ、この大地を離れるのは、色々な困難がつきまとうだろう。

それでも、私の魂は、ここにとどまりたくないと思った。
羽ばたいて先へ行くことを望んだ。

実際、飛び立つことは、簡単なのだ。
一度身を震わせれば、翼は軽くなり、大地を蹴って、飛び立てる。
後悔はない。
ただ、先はわからない。明確なビジョンはまだ、見えない。


だから、悩んでいる。
でもそんな状況も嫌になり、この前、ついに言挙げしてしまった。
言に表した以上、事は動き始める。
覚悟を決めるしかない。


さぁ、羽休めは終わった。
空を飛べることを誇りに思おう。
自分を見つめ、自信を持とう。


私はペガサス。
自由と霊感、そして不死の象徴。



(画像の元ページ↓)
http://www.wallpaperlink.com/bin/0602/02010.html
posted by 霧島 安曇 at 23:18| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。