2010年02月15日

やりたい事

自分のやりたい事って、なんだろうか。

今の職を辞める決断をしてから、そんな事を考える。

神主として、自分は何がしたいのだろう。
神に仕える。それはもちろんだ。
でも、それだけではない。他に何かがある。

小説を書きたい。
書いてどうする? 何を伝えたい?

…結局、どっちも同じことなんだと思う。

自分は、世間から見れば、いわゆる宗教家だ。
宗教家として、考えなければならない事がある。

宗教の役割ってなんだ。
世界にはたくさんの宗教がある。神話がある。
それらは、この広い世界、まず宇宙における自分自身の立場を明らかにして、そうして、よりよい世界に、「幸せ」へと向かって行こうという流れがある。
だから、戦争が起きる。それぞれの趣旨の違い。考え方の違い。非寛容。

でも元は同じだ。みんな幸せを願ってる。

幸せって何だろう? この世界って、何だろう?

結局は、そんな疑問が、心の奥にある。
自分はそれに向かう。

自分のやりたい事。
それを考える上で、必要な手掛かりが、実は自分の周りにいっぱいある事に、気づいた。
今までなんでやらなかったんだろう、と思えるほど、それは簡単な事だった。
辞める決心をしてから、一気に世界が広がったように思う。

最近、日本宗教学会に入会申し込みを送った。
神道国際学会に入会した。
横浜雅楽会に入って、笛の技術を磨こうと思う。

今まで怠けていた事。
「外」に出る事。人の話を聞くという事。
自分だけで行き詰っていた昨今。
いろんな人に会い、考えを深め、そして自分の問題に向かっていきたい。
posted by 霧島 安曇 at 14:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。