2009年12月21日

ギルド「ティア★ハート」設立

2009-12-21 21-27-28.jpg

そういえば、結構前になるけれども、
以前いたギルドが解散することになってしまい(;_;)、
その直後に新ギルドを設立したのでした。

そう、ギルドマスターというやつです………ごくり(;゚-゚)

まぁ、急な解散だったんだけれども、すっごく楽しませてもらいましたし、なんか、せっかく同じギルドで出会った仲間たちですから、このご縁を大切にしたいと思い、お風呂の中でしばし考えた結果、ギルドを引き継ぐ(?)…といった感じで、新ギルドを設立したのでした。

引き継ぐといっても、前のギルドは解散する事になってましたので、新しく立ち上げ、というカタチですけど。

まぁ、社会人の身、マスターなんて務まるかなぁ、という不安もあるけれども、アルデで所属してるギルドのマスタも社会人だから、何とかがんばって行こうと、思ったのでした。

12月6日に立ち上げましたので、ちょうど二週間。がんばって勧誘して。現在メンバーは約20名。ありがたいですね〜^^

ダンジョンとかガンガン行って、勉強しなきゃ〜。

楽しいギルドになるよう、がんばります≧▽≦q
(すでにすっごく楽しいけれどねw)

とりあえず、マスターらしく身なりを整えてみたのでした。
(ファッションアイテムの充実もこのゲームの特徴だね)
posted by 霧島 安曇 at 12:40| Comment(0) | パーフェクトワールド プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

伊勢へ(二日目)

さて、伊勢二日目です。
いやぁ、やっぱり大学四年過ごした所だけあって、落ち着きますねぇ。

朝は八時前に戸田家を出発。
そのまま内宮へ。

う〜〜ん、気持ちよすぎる。

宇治橋も新しくなっていて、朝露に濡れてきらきらと光っていてとても神々しかったです。

2009120908020000.jpg2009120908070000.jpg

そうして境内を奥へ奥へと歩きながら、朝日が差し込む荘厳な神宮杉の木立を通り、玉砂利の音に耳を澄ませていると、やはりなんというか、自然と気が引き締まってきます。

2009120909060000.jpg

これこれ、これですよ、これ。
この乱世に私たちが求めているのは、こういう気持ち。落ち着き。静けさ。

かつてこの神宮にお坊さんが入れなかった時代、かの西行法師は五十鈴川越しに正宮に相対し、

何事の おはしますかは 知らねども かたじけなさに 涙こぼるる

そう、詠みました。

宗教は違えど、日本人としての心は、やはりこういうものなのかぁ、と理屈抜きに思ってしまいます。

2009120908570000.jpg

ちなみに、写真はここまで。
みなさんもここから先は写真を撮ってはいけませんよ^^

さて、正宮特別参拝を終え、今回の旅行のメイン。
神楽殿にて別大々神楽をあげていただきました。
めっっっっったに見れるものではありませんよ!
ちなみに、神宮でのご祈祷は「御神楽」と呼ばれます。
お納めする金額によって、だんだんと……曲目が増えていきます。
今回は秦野市の代表として来ていますので……それはもう、すごかったですよw

おそらく、今回の曲目は、萬世舞(よろずよまい)、人長舞(にんじょうまい)、そして抜頭(ばとう)。
(こっそり楽譜を広げて勉強させていただきました)

時間は大体一時間弱くらいだったでしょうか。
御神楽奉納が終わり、みなさん大役を果たされた顔で、お昼です^^
お昼は駐車場入口の所にある勢の国屋でいただきました。

昼食後は、各自思い思いにお土産屋めぐり。
おはらい町、おかげ横丁と、なつかしく見て回りました。
途中総代さんに声をかけられ、喫茶店でお茶を一杯。大学の時にはこういうところに入ったことがなかったので、なんだか新鮮でした。
ちなみにここのお店にかけられている書は、稲穂を使って書いているそうです。

2009120911410000.jpg

そうそう、ここにですね、「くつろぎ屋」という、お香のお店があるのですよ。
神宮をイメージした各種オリジナルお香も揃えていて、なかなか、楽しいです。
実は最近、ここのお香がマイブームでして、これはまた筆を改めて書きたいと思います^^

2009120912240000.jpg

おかげ横丁。
平日の昼間でしたが、割と人が多かったように思います。
スーツの人も多く、この時期はやはり新穀感謝祭でお参りに来る団体が多いのでしょうね。
(写真はあえて人がいないときに撮りましたが)

冬なので、この時期は置いてないのですけど、夏にここで売られている「甘夏ごおり」がすっごくおいしいんですよ。
あと、写真の通りの右側2軒目くらいに売ってるチーズ棒。まぁ、チーズかまぼこなんですが、他のお店でも同じように出していますが、私はここのが一番おいしいと思います。

そして何と言っても、やっぱり最強は「赤福」ですね〜〜〜。
一時期は賞味期限がどうので問題になりましたが、その勢いは衰えず、本店前は平日だというのに人だかりができておりました。

私はこの問題が起きた時にはすでに大学を卒業した後だったのですが、後輩から聞いた話によると、本店前に啓示されていた赤福側からの謝罪の文章に、「早く復活してくれ!」と多数の寄せ書きが書いてあったそうです。赤福の無いおかげ横丁も、閑散として寂しかったそうな…。

いろいろ、考えさせられた一件でしたね。

それにしても、総代さんたちの赤福を買う量がすごい事すごい事。バスの中で予め予約を取っておきましたが、バスまで運んできてくれた社員さんに聞いてみると、「西の方の3倍は買われますね…」との事でした。

ほら、食べたくなってきたでしょう。
伊勢に行きたくなってきたでしょう。

行くといいですよ。時間なんてつくろうと思えばつくれるんですよ。
ほらほら。

なんて扇動はさておき。
お土産購入後はバスに乗ってぐっすりと眠りながら、そして綾小路きみまろのトークショーのビデオを見ながら、無事秦野に帰ってきたのでした。


しかし、伊勢っていいなぁ。
何回行ってもいいなぁ。
そうか、何回でも行けばいいんだ。
来年また3月くらいに連休とって行こうかなぁ。

…………。

……と、言ったら、がみ家の皆様からもきっと「私も!」という声が上がってくるはず………w

本職が案内する伊勢、おかげ参りの旅。

…どうですか、がみさんw


(そのまま熊野もぜひ。ね、森Kさん)
posted by 霧島 安曇 at 14:58| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

伊勢へ(一日目)

いきなりですが、8日、9日と伊勢に行って参りました。

秦野市の氏子総代会による、新穀感謝祭の代参です。
去年に引き続き、添乗神職として同行させていただきました。

いやぁ、やっぱり伊勢はいいね!

大学が皇學館なもんで、伊勢には四年間住んでいましたが、何度来ても、イイ!
すっかり垢抜けて帰ってきました。

昨日の朝6時半に秦野を出て、東名、名阪、新しく出来た伊勢湾岸、そして伊勢道を通り、伊勢へ。
最初に外宮を参拝し、その後は神宮徴古館、農業館を拝観。(こっそり抜けて、大学に寄ってきました)

その後は予定にはなかったのだけど、二見浦の二見興玉神社に寄ってもらいました。
ここは山と海に挟まれた、極めて特殊な境内地を擁する神社で、かつて神宮を参拝する前にここで身を清めた、という禊の宮です。

2009120815130000.jpg2009120815220000.jpg

実は学生の頃、実習でこちらでお世話になったことがあります。

波をかぶりながら掃除をしていたこと……思い出しましたw
来たのは一年ぶりでしたが、皆さんお元気そうで何よりでした。
ここには、有名な夫婦岩があります。
この注連縄かけかえ神事もご奉仕したなぁ………(しみじみ)

さて、参拝後は、お土産やさんの魔の手をくぐりぬけ、一路鳥羽のホテル「戸田家」へ。
皆さんお待ちかねの宴会です。
まぁ、一応まがりなりにも神職であって、いくら下座に座ろうが、ずいずいと押し上げられてしまい、最年少なのに上座というのは……何というか、分不相応というか、居心地悪いですねw

2009120818000000.jpg

まぁ、楽しくおしゃべりしたり、半ば強制的に歌わされたりしましたが。

そんなこんなで一日目終了。
明日はいよいよ内宮参拝なのでした〜〜。
posted by 霧島 安曇 at 13:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。